「リゾートしらかみ」

皆さんは五能線を走る「リゾートしらかみ」をご存じでしょうか。乗ったこと、ありますか?昔の五能線の超ローカル赤字線のイメージからすると、このような列車が五能線を走っていて、なおかつ今も盛況だというのは、エールを送りたくなるくらい驚きです。

 

 

リゾートしらかみは、1997年4月から走っているのだそうです。現在は、ダイヤによって「橅(ぶな)」、「青池」、「くまげら」の、3種類の車両が使われています。快速列車の扱いなので普通料金ですが、全席指定なのでその分の追加料金で乗れます。私が乗ったことがあるのは、まだ“蜃気楼ダイヤ”というのがあった頃で、深浦駅ー岩館駅間を逆戻りしてもう1回走る、この間時刻表上は深浦に3時間停車していることになっていて、十二湖駅等で下車すれば散策してまた同じ列車に乗れる、という仕掛けになっていました。
今はその頃に比べてダイヤが増えているので、散策をした後は別便に乗って帰れば良いようです。

 

 

2枚目の写真は、千畳敷海岸です。今のダイヤでは一部区間での徐行運転(昔はダイヤに載っておらず、こっそり行っていた)や、千畳敷海岸駅では15分の停車があって短時間の散策ができるようになっています。「かぶと岩」までも何とか行って往復できそうな時間です。鰺ヶ沢ー五所川原駅間では三味線のライブ演奏もやってますよね。
ゆく夏、秋を楽しむために「リゾートしらかみ」を利用してみてはいかがでしょうか?

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM